フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング - Sweet Flowers スイートフラワーズ -

セッションのお申し込み・お問合せこちら

プロフィール

郁子's Plofile

小松 郁子 Komatsu Ikuko
小松 郁子 Komatsu Ikuko
Sweet Flowers代表
潜在意識 × フラワーエッセンスで
人生を変える
"潜在意識覚醒"セッションの第一人者

フラワーエッセンス普及協会主催講座講師
フラワーエッセンス普及協会
      登録プラクティショナー
一般社団法人パッションリーダーズ参事

栃木県宇都宮市出身
12月23日生まれのやぎ座のB型

2016年フラワーエッセンス普及協会との共同プロジェクトとして「ハーモニアスリーダーシップ」を開発。これは日本人として初めてFESから販売されたフォーミュラとなり、2020年5月現在も小松郁子以外に日本人で実現した人はいない。




~小松郁子自身が潜在意識から創造してきた人生~


「安定している会社員が一番!」
そう思っていた自分が、まさか起業しているなんて。


こんにちは。Sweet Flowers代表の小松郁子です。
私は大手IT企業にて、コールセンター・システムの開発導入プロジェクトに10年以上関わってきました。その会社員時代に雑誌でたまたま見かけたフラワーエッセンスに惹かれ、仕事のストレス緩和や効率性アップのためにフラワーエッセンスを使ってきました。そしてフラワーエッセンスを使い続けていく中で家族の病をきっかけに土日を利用して個人セッションを開始しその後起業、現在に至っています。
でもこれって、私にとってはまったく予想もしなかった人生だったのです。

  • 起業なんてとんでもない!と思っていた理由
私の父は結婚とほぼ同時期に起業し、その翌年には長女として私が生まれます。私の大人になるまでの人生は、父の起業家人生と共にありました。すぐに事業がうまくいった訳ではなく、試行錯誤の中でようやくビジネスが波に乗り始めたのは、なんと私が中学校を終える頃。うまくいき始めた会社を共同経営者に乗っ取られるなど、苦労の連続の末でした。
長女の私はその最も両親が大変な時に子ども時代を過ごしたこともあり、安定し、やりがいもあり、上司や同僚、また給与面でも恵まれていた会社員を辞めるつもりなどは全くなかったのです。

  • なぜだかわからないけれど、突然人生が展開し始めた!
そんなある日、父が突然の病で倒れ寝たきりとなりました。父が入院する病院からの帰り道、私は自分の中から「自分のやるべきことをしなかったからだ」という声が聞こえていました。

「私がやるべきことって?」

そんな今まで考えたことのなかった問いかけに、無意識に私が選択したのが「フラワーエッセンスのセッションを行おう!」でした。

それから半年以内にHP立ち上げ、ブログの開始(これは今も書き続けています)、イベントへの参加、初めての集客活動を行いました。

「やろう」と決めたら、どんなメニューを用意したらいいのか、HPやブログはどうやって作ったらいいのかなど、様々なアイディアや情報が手元にやってきました。ビジネスに関することは学んだことはありませんでしたが、父の仕事を手伝うこともあったせいか次々とアイディアが湧いてきたのです。お陰でお客様にも恵まれ、幸先の良いスタートを切ることができました。

  • 再びいきなりやってきた、人生の展開
平日は会社、土日はフラワーエッセンスの個人セッション、という生活を続けていたある日、再びの転機が。

それは日曜日の夜。その日最後のセッションを終えて、お部屋の後片付けをしていた時のことでした。

「あれ?なんで私、明日会社に行くんだろう?」

セッションをしていない自分はまるで違う世界の人のようで、強烈な違和感が湧き起こってきたのです。

潜在意識が書き変わっていくと、こうしたことが起こります。
フラワーエッセンスはその人の潜在意識に働きかけて、その人本来の人生を生きるように、気付きや出来事を通して働きかけます。この時も、きっとそうだったのでしょう。なんの迷いも気負いもなく、私はまた選択をしました。

「会社を辞めよう。フラワーエッセンスで起業するんだ。」

  • 起業して直面した学びの時間
起業して分かったことがありました。それは

「会社員時代に見ない振りをしてきたことと向き合わなくてはいけない」

ということでした。
実は、私は人前に出るのが苦手です。自己アピールも下手だし、プロモーションも得意ではないと感じていました。これは起業家として致命的です。営業ができなければ仕事は入ってこないのですから。

これは会社員時代から気が付いていたことでした。でも、仮にフラワーエッセンスの仕事で稼げなくても、会社からのお給料があれば困ることはありません。だから気が付いていても、こんな風に自分に言い訳をしていたのです。

「大丈夫。会社を辞めてやらなきゃならないとなったら、頑張れるはず」

はい。それはありませんでした。
むしろ「やらないと稼げない」と思うが故に、自分の中で葛藤が高まっていくのです。

私にとっては結構苦しい時期でしたが、フラワーエッセンスを使い続ける中で後々私がステージアップするのにつながる様々な出会いや出来事が続きました。それはもう加速度的に。

例えば・・・・

 ・知人からフラワーエッセンス普及協会でパートタイムの仕事を紹介される
  →一生懸命に仕事に取り組んでいたら、後に代表に依頼され講座の講師を行うことに
 ・数年振りにあった知人に、経営者団体に誘われて直感で入会することに
  →楽しく参加しているうちになぜか運営メンバーに誘われることに
   色んなアイディアが試せることが楽しくて活動していたら、それが成果につながる
   更にはその活動が評価され、役員に就任することに
   信頼できる仲間もでき、起業家としての幸福感、充実感を味わえる日々に
 ・リーダー育成の活動をしている経営者の方からお手伝いを頼まれる
  →それまで私の中にあった「新しい時代のリーダーシップを形にしたい」という想いに近付く
    情報が得られる
    その情報を元に「ハーモニアス・リーダーシップ」の企画書を作成、製品化へ

などなど、なんだか自分が思ってもいなかった世界を気が付いたら手にしていたのです。

きっとフラワーエッセンスが潜在意識にある葛藤を癒すと同時に、チャンスに備えて能力の扉をコツコツと開いていってくれていたのでしょうね。

  • シンクロニシティが当たり前の日々
潜在意識がポジティブになってくると、あらゆるものが調和のエネルギーで満たされるようになります。そしてシンクロニシティがごく当たり前の日々となるのです。

こんなことがありました。

<なんで北海道在住なのにここに!?>
経営者団体の仲間たちと、北海道在住の経営者の方を講師として登壇頂こうと会議をした時のこと。その数時間後、たまたま私も含めた数人が参加した懇親会会場でその北海道在住の経営者の方が遊びに来ていたのです。しかも私のすぐそばに。あわてて仲間を呼び集めて、その場でスムーズにオファーが決定!

<写真撮影してくれる人~>
起業家仲間と食事会をした時のこと。終了後、お店を出たところで誰かに頼んで集合写真を撮ってもらおうと探し始めたところ、後ろから追いかけてくる人が。その人が手に持っていたのは・・・・なんと私のコートのベルト!届けてくれたお礼と共に写真撮影をお願いすると快く了承してくださり、楽しい時間の記念を残すことができました。

<「小松さんなら大丈夫だと思いました」と言われた驚きのタイミング>
起業家仲間に電話を入れる約束をしていました。なのに、作業に夢中になってしまいふと気が付くと約束の時間を既に数分過ぎていて・・・・。慌てて電話をかけると、相手の背後が何やら賑やかです。「移動中かしら?」と思い、「今お話ししても大丈夫ですか?」と伺うと、なんと「丁度電車を降りたところです」とのお返事!実は相手の方も少し遅れてしまっていたそうなんですが、「小松さんならぴったりのタイミングに電話をかけてくるだろう」と思っていたそうなんです。その期待通り(?)、正にぴったりのタイミングで電話をかけた私でした。


なんだか笑顔にならずにはいられない、そんな不思議な毎日です。

  • 潜在意識と顕在意識の願いが一致すると
私はとんでもなかったはずの起業をして、それなのに今、幸せなのです。
それは何故かというと、表面で思っていた願いではなく、自分の深い深い、本当に深いところにあった願いにフラワーエッセンスを使ってアクセスし、それが叶っているから幸せなのです。潜在意識にあった願いと顕在意識の願いが一致しているから、ストレスもないんですね。

そして、その深い深い、本当に深いところにある願いを実現し、自分本来の人生の流れに乗りたいと願う人の為に、人生の冒険へと導いていくことが、私の今の願いです。

もしもあなたがそうなりたいと願うのであれば、一緒に歩んでいきましょう。仲間が増えることを、楽しみにしていますね。

◇活動経歴◇ 2005年11月 SweetFlowersとしての活動開始
2009年5月 コミュニケーションサロンサブリナにてフラワーエッセンスクラス講師担当(2010年3月にて終了)
2009年11月 フラワーエッセンス各種講座を開始
2010年3月 ピアニスト愛知とし子氏と共に、「∞(無限大)女子応援企画」を立ち上げ。ピアノとフラワーエッセンスによるコラボレーションイベントを開催(2010年8月にて終了)
2010年7月 日本茶インストラクター茶龍路氏と共に、「日本茶とフラワーエッセンスがクロスするコラボレーションセミナー」を開催
2013年4月 サロン「ルナブロン」さまにてフラワーエッセンスの講師としての活動を開始。(2013年8月にて終了)
「初めてのフラワーエッセンス」「セラピストのためのフラワーエッセンス」「心と体をケアするフラワーエッセンス」「バッチフラワーエッセンス講座」「フラワーエッセンスプロ養成コース」を開催。
2014年4月~11月 「つながるカレッジ」(ウィズスクエア八重洲内)さまにてフラワーエッセンスに関する朝活講座を開催。(好評につき、以降月1回のペースで開催)
2016年3月 「FESフラワーエッセンスセミナー Vol.1」(協賛:特定非営利活動法人フラワーエッセンス普及協会)を主催。講師の一人として「20年以上前に強迫神経症と診断された方のケース」を発表。
2016年11月 小松郁子が開発したFESのフォーミュラ「ハーモニアスリーダーシップ」が日本での販売を開始。日本人プラクティショナーとして初めての快挙となる。
2017年1月 「FESフラワーエッセンスセミナー Vol.2」(協賛:特定非営利活動法人フラワーエッセンス普及協会)を主催。講師の一人として「プラクティショナーのためのリーダーシップ論」を発表。
2018年3月 特定非営利活動法人フラワーエッセンス普及協会主催「レンジオブライトセミナー」にて、「ハーモニアスリーダーシップ」ミニレクチャー講師を務める。
2019年4月より 特定非営利活動法人フラワーエッセンス普及協会主催「FESフラワーエッセンス基礎講座・中級1講座・中級2講座」の国内唯一の講師を担当中。
2019年11月 沖縄県「天然香房」様にて「FESフラワーエッセンス1dayセミナー 癒し~統合~創造性の世界へ」の講師を務める。参加者から「10年間フラワーエッセンスを使ってきてよく分からなかったが、初めてエネルギーを感じることができた!」と好評を得る。
◇受講経歴◇
フラワーエッセンス関連
2007年4月 フラワーエッセンス普及協会「FESフラワーエッセンス基礎講座」受講終了
2007年4月 フラワーエッセンス普及協会「FESフラワーエッセンス中級講座」受講終了
2007年7月 FES本部(アメリカ)でのフラワーエッセンスプラクティショナートレーニング終了
ヒーリング関連
2008年10月 キャシー・チャップマン「チャネリング講座」受講終了
2009年5月 「ヒーリングタッチレベル1」受講終了
2009年6月 ローズ・ローズトゥリー「ローズメソッド オーラリーディングレベル1、2」受講終了
2009年6月 「ヒーリングタッチレベル2」受講終了

セッションのお申し込み・お問合せ

セッションのお申し込み、お問合せはメールフォームにて承っております。

ご予約はご希望する日にちの2日前の18時までにご連絡ください。

セッションのお申し込み・お問合せはこちら

セッションが行われる日と、予約状況はこちらからご確認ください。

※現在通院中の方、精神安定剤などお薬を服用中の方は主治医の方とご相談のうえお問合せ下さい。
状況によりましてはお断り申し上げることもございますので、あらかじめご了承下さい。

営業時間とお問合せ

■営業時間
10:00~21:00

■受付時間
10:00~18:00

■定休日
月曜日、他指定日

■電話番号
090-4591-1793

■e-mail

セッション中等は留守番電話となっております。メッセージを残して頂ければ折り返しこちらよりご連絡いたします。
twitterにてイベント情報やご予約状況などを配信中です。http://twitter.com/s_flowers

このページのトップへ
フラワーエッセンスについて | 使用しているフラワーエッセンスについて | セッションメニュー | ブログ
ホーム | トピックス | プロフィール | セッションのお申し込み・お問合せ | お客様の声 | コラム | リンク
個人情報保護指針 | サイトマップ
Copyright © Sweet Flowers All Rights Reserved.